case07_large

CASE 07:

未利用間伐材を燃料にする

 

竹や針葉樹もOKな無煙ストーブがあります。

 
気軽に薪ストーブを楽しみたい方。
住宅街では近隣への配慮や燃料の調達が難しいことから
導入をあきらめた方もいたではないでしょうか。
この無煙ストーブは800度の高温で燃料を燃焼することで煙と灰を減らします。
都市部周辺でも手に入りやすい
竹や針葉樹も燃料として利用できるので

ランニングコストが抑えられます。
身の回りの木質資源でストーブのある生活をお楽しみください。

 
・竹林の浸食被害対策
・周辺環境に配慮した無煙ストーブ
 
 
<< CASE 06          CASE 08 >>
contact_banner_4